御祈祷・その他祭典

昇殿祈祷のご案内

立鉾鹿島神社では、社殿にお上がりいただきお祓いをする、昇殿祈祷を随時行っています。予約制にて、一組一組丁寧に奉仕しておりますので、事前にご予約の上、ご来社下さいますようお願いいたします。

IMG_1473

御祈祷の種類

安産祈願
懐妊五ヶ月目の戌の日にお祓いを受け、安産を祈願します。

omamori-07

初宮参り
男児は三十一日・女児は三十三日以降お祓いを受け、健やかな成長を祈願します。

132327165395113119275_RIMG1754_R

七五三参り
数え年三歳の男女児・五歳の男児・七歳の女児に当たる方はお祓いを受け、健やかな成長を祈願します。

七五三01

厄払い

前厄・本厄・後厄の厄年に当たる方はお祓いを受けます。

jyunbi_photo

方位除け
八方塞・鬼門・病門に当たる方はお祓いを受けます

jyunbi_photo

車清祓い(車の購入時に交通安全を願い、お祓いを受けます)
 当病平癒(病気の回復を願い、お祓いを受けます)
 神棚清祓い(神様にお鎮まりいただくために、新しい宮形のお祓いを受けます)

kuruma
その他諸祈願

初穂料 五千円より
神社へのお礼は、お初穂料(はつほりょう)といいます。昔から農村では穀物や農作物の「はつなり」は必ず神様に捧げる風習がありました。「お初穂」という言葉の由来です。今でもこれにちなんで、神様へのお供えやお礼は一般に「お初穂」といいます。お金で納める場合は、のし袋に入れてお納めいただきます。表には「御初穂料」とお書きください。神前に捧げる玉串にちなんで「玉串料」、またはただ一文字「上」と書く場合もありますが「御初穂料」が一般的です。

撤下品
御札・御守・御神水・記念品

初宮詣・七五三詣・家内安全・厄祓い等いろいろな祈願や、丁重な御札参り(報賽といいます)をするときは、来社または電話・FAXにてにお申し込みください。

お申し込みについて
 御祈祷札の申込は、随時受付しております。
 電話・FAXにてお申込下さい。
※申込用紙をPDFでダウンロード

 

出張祭典

神職が出向し各種祭典を奉仕しております。

DSCN0338

奉仕祭典

地鎮祭
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

kigan08

紀工祭
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

jyunbi_photo

上棟祭
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

jyunbi_photo

新宅祭
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

jyunbi_photo

竣工祭
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

kigan15

解体清祓い
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

jyunbi_photo

増改築工事安全祈願祭
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

jyunbi_photo

埋井祭
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

jyunbi_photo

その他諸祭典

初穂料 二万円より

申込方法
ご来社または電話・FAXにてお申込下さい。
※良い日取りは予定が混み合いますので、お早めにお申込ください。

予約申し込み・お問合せ
立鉾鹿島神社(佐藤)
いわき市平中神谷字立鉾33番地
電話 0246-34-2106
FAX 0246-34-2105

結婚式

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

a0026380_14234534

正式参拝

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

c2c6f225

お賽銭
神社にお参りした時は、神前で「お賽銭」を捧げます。これは本来、お米を用い「散米」(サンマイ、ウチマキ)と呼ばれていました。「お祓い」の意味をもった神詣の伝統的作法の一つです。神様にお願い事をするだけでなく、自分の意識を具体的に表わす捧げものです。

IMG_1459

PAGE TOP